FC2ブログ

苦楽園・由来

バス停

苦楽園  大正3(1914)年
大阪の商人、中村伊三郎が山林だったこの場所を別荘地として
開発を手がけ、山開きの時に飾った家宝の瓢箪に付けられていた
「苦楽瓢」という銘にちなんで名づけられた。

続きを読む »

テーマ : お散歩写真 - ジャンル : 写真

Tag : 散歩 苦楽園