古地図でめぐる西国街道・前半

門戸厄神 東光寺

みやたんぽっつ君、西宮まちたび博の「古地図でめぐる西国街道」へ行ってきたよ!
FM78.7のさくらFMのラジオウォークになってたんだよ

門戸厄神東光寺へ集合してから少し東へ向かって、段上のあたりから西国街道を
南下してきて、廣田神社に立ち寄り西宮神社がゴールっていうコースだったんだ

みやたん

ラジオでもスタジオの人がいろいろしゃべってくれたりしてるんだけど
甲東文化財保存会の皆さんが各班についてくれて詳しく説明してくれたんだよ

まずは、東光寺の注連柱を見てから、埋もれてた道標
右尼大坂高木道

そのあとは腹切地蔵や甲東村道路原標やかぶとやまみちの道標
右か婦と山道

庚申塔前の井戸は2~3年前に来たときにはポンプがあったのに、壊れちゃったんだね
こうしんとう

西廣寺(さいこうじ)さんにある尼崎藩領界碑は境内工事中でまだ寝てたよ
水天宮 尼崎藩領界碑

百間樋川から旧西国街道へ向かって歩きます!
ひやっけんび川 旧西国街道

数少なくなった蔵のある道にも道標
2011.11.12.

西国街道からやくじんさん筋ともいわれる有馬街道への分岐点に指差し道標2011.11.12.

御手洗川沿いの廣田神社の灯籠と道標が見えてきたからお昼休憩まであと少し!
みたらし川

                                     後半に続くよ→

テーマ : 史跡・神社・仏閣 - ジャンル : 写真

Tag : 西宮まちたび博 散歩

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)