とおかし「広田山夕照」

2014.5.10.

西宮神社の五月の中旬祭のとおかしは「広田山夕照」でした。
「へだてなく 夕日も影や のこすらむ 広田のもりの あけの玉垣」

「御手洗川畔にあった広田神社が現在の場所に移った江戸享保期
(江戸時代中頃)直後に読まれた歌と伝えられています。この詩を題材に
夕日と森を調製しました。」 (菓子紹介文より引用)

広田山の緑と、夕方の空に鳥が飛んでいる情景ですね。
夕照は秋に作るかと思ってましたが、この夕方の色もきれいですね。
慌てて撮ったイメージ写真↓はちょっと暗すぎて失敗しましたが…(笑)

2014.5.10.

西宮八景とは http://24miya.blog102.fc2.com/blog-entry-1154.html

テーマ : スイーツ - ジャンル : グルメ

Tag : 西宮 散歩 西宮神社 広田神社

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)