とおかし「鳴尾浦帰雁」

2014.11. とおかし

「洲によする 浪のなる尾の 浦風に 乱れて落つる 天津かりがね」

「鳴尾は古来より歌枕となるなど景勝地として広く知られており、鳴尾の
一本松はとくに名高かったようです。 鳴尾浦と夕焼け空を飛び立つ雁を
模して調製しました。」   (菓子紹介文から抜粋)

11月のとおかしは西宮八景から「鳴尾浦帰雁」、雁の飛んでいる姿と
水面に降り立った時の波紋をあしらってありました。
古くからの歴史のある鳴尾の浜に飛んでくる雁の様子、といわれると
なんだか秋の夕方のうら寂しい感じがしますねぇ。

2014.11. とおかし


西宮八景とは http://24miya.blog102.fc2.com/blog-entry-1154.html

テーマ : 和菓子 - ジャンル : グルメ

Tag : 西宮 散歩

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)