チョコ、鏡開き

三角縁神獣鏡チョコ

先週鋳造した三角縁神獣鏡(チョコ)、せっかくなのでお世話になっている
西宮市立郷土資料館の学芸員さんたちに見せびらかしてきました(笑)

作った日には保冷バッグに入れて持って帰りましたが、壊れないようにと
うちにあった「A4ファイルが入る書類ケース」に入れるとピッタリ!

   三角縁神獣鏡チョコ

ケースを開けた途端、どこで作ったの?ちゃんと四神四獣いる!どこの鏡?
鏡面見せて!チョコの重さは?断面見たい!などなど目の付け所がプロ(笑) 
持って行ったかいがありましたねぇ。

なので、鏡開きはここでするしかないでしょう!
包丁を用意してもらって、でもまずは美しい形での撮影会がスタート。
そして包丁を少し入れるとパキッとひび割れが~(>_<)

三角縁神獣鏡チョコ

さらにみんなで少しずつ食べるようにザクザクと包丁で分ける!

三角縁神獣鏡チョコ

そして古代史専門の人から「案外分厚いなぁ」とまさかの一言が!
確かに本物は薄いところは1mmほどと聞きますが、チョコですから(笑)

三角縁

縁の分厚い部分の断面がほんとに三角だ~!と見て納得して、みんなで
おいしくいただきました。
残った半分ほどはこれから毎日ちょっとずつ食べます。

テーマ : 兵庫県西宮から - ジャンル : 地域情報

Tag : 西宮

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)