夏越祓・西宮神社

西宮えびす

昨日夕方、西宮神社の大祓式へ出かけました。 
まず拝殿の前にならび、神職さんの祝詞奏上などがあります。 

その後、形代(かたしろ)ときりぬさの入った紙包みをいただき、
形代では体をなでて息を三度吹きかけ包みに戻します。
きりぬさは左・右・左と自分の肩にまいてお祓いをしました。

形代は神職さんが集め、まとめてお祓いをしていただきます。
本来は川に流すものですが、現代では環境汚染になるので
きっとお焚きあげになるのでしょう。

そして茅の輪を左・右・左と一回づつくぐり終了です。

夏越の祓い

人形

茅の輪くぐり

茅の輪

今年の残り半分も、無事に元気で過ごせますように・・・。

テーマ : 史跡・神社・仏閣 - ジャンル : 写真

Tag : 散歩 西宮神社

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)