FC2ブログ

浄橋寺

西宮市生瀬町

生瀬皇太神社のすぐそばにお寺があったよ
浄土宗の浄橋寺(じょうきょうじ)だって
鎌倉時代に創建されたとされる由緒あるお寺で、
国や市の指定文化財とかがいっぱいあるんだって

西宮市生瀬町

浄橋寺

国指定重要文化財 銅鐘


創建伝承によれば、法然上人の高弟で西山派の祖とされる
善慧坊証空上人(ぜんねぼうしょうくうしょうにん)が京から有馬温泉へ
向かう途中、琴鳴山麓(ことなきさんろく)で平家の落ち武者と
思われる賊に出会いました。

上人は野武士達をよくさとして改心させ、急流のためきちんとした橋の
無かった武庫川に橋を架け、それを利用する旅人から通行料をとって
生計を立てることを薦めました。
野武士達は教えられたとおり大きな橋を作り、その橋守りとなり、
以後、幸せに暮らしたとのことです。

上人はこの橋を浄橋(じょうきょう)と名づけられたと言われています。
その後民家数軒と共に本堂が創建されました。

                     「語り部ノートにしのみや」より引用

テーマ : 歴史 - ジャンル : 学問・文化・芸術

Tag : 西宮北部

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)