FC2ブログ

西宮七園

西宮七園(にしのみやななえん) とは、
西宮市にあった七つの「園」のつく地名の総称といわれています。
が、いつからだれが言い出したものかよくわからないのですが…。
(阪急西宮ガーデンズのキャッチコピーのひとつかなぁ?)

いずれも明治末から昭和初期にかけて開発された場所で、今では
比較的高級住宅街のイメージですが、でも初めは農園だったり
遊園地だったりしたことが名前の由来であることが多いようです。

阪神電鉄や阪急電鉄が沿線にお客を呼ぶために遊園地を作ったり、
また大坂へ電車通勤する人の住宅を作ったりしたので、今でも
交通の便もいいし、なおかつ自然環境にも恵まれていたりもします。

                         ・・・と、私は理解しています。

さらに「阪神間モダニズム」というキーワードもはずせないようなのですが、
うーん、なんとなくのイメージは浮かぶんだけども・・・、言葉に出来ません。
まだまだ勉強不足です(>_<) 

そうそう、西宮七園の地名の由来は、下記のようになります。

甲東園(明治33)
 大阪の商人、芝川又右衛門が所有していた農園兼別荘の名称

香櫨園(明治40)
 大阪の商人、香野蔵治と櫨山慶次郎がつくった遊園地の名称

苦楽園(大正3)
 大阪の商人、中村伊三郎が山林を開発して作った別荘地の名称

甲陽園(大正7)
 甲陽土地開発(株)が山林を開発してつくった遊園地の名称

甲子園(大正13)
 阪神電鉄が開発した運動場と娯楽場や住宅地の名称

昭和園(昭和2)
 日本ペイント(株)が開発した住宅地の名称

甲風園(昭和6)
 阪急電鉄が開発し販売した住宅地の名称


日々西宮を散歩していて、たまにはこういう切り口で紹介してみても
いいかな? と大それたことを思いついただけなんですけどね(笑)
名所旧跡ではない普通の町並みをお散歩できたらと思ってます。

テーマ : 兵庫県 - ジャンル : 地域情報

Tag : 西宮 散歩

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)