FC2ブログ

香櫨園・由来

バス停

香櫨園  明治40(1907)年
大阪の商人である香野蔵治と櫨山慶次郎によってつくられた
香櫨園遊園地の名称より。
「香櫨園」とは、このふたりの姓、香野と櫨山の1文字づつを取って
名付けられたものである。

実は遊園地のあった場所は現在の阪急夙川駅の北西の羽衣町や
相生町のあたりだが、当時は阪急電鉄神戸線はまだ開通しておらず、
阪神電鉄が最寄り駅として香櫨園駅を作った。

大正2(1913)年には遊園地は閉園し、跡地は住宅地となり、
阪急電鉄夙川駅は大正9(1920)年に開業した。

駅

現在は阪神電鉄香櫨園駅に名を残しているが、香櫨園という住所はない。


           参考文献 『町名の話・西宮の歴史と文化』 山下忠男著

テーマ : お散歩写真 - ジャンル : 写真

Tag : 散歩 香枦園

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)