桜花に酔ふ

HAKUSIKA

笹部新太郎氏の演習林「亦楽山荘」へ行って桜の花を見たあとは
博物館でお勉強。

西宮市にある白鹿記念酒造博物館の記念館での展覧会
  春季特別展-笹部さくらコレクション- 『桜花に酔ふ
  2009年3月25日(水)~6月29日(月)

笹部氏の業績や、笹部氏があつめた桜の絵画や工芸品などが
展示されていて、こちらでも山下先生のお話を伺いながら見学。

辰馬

そのあとは酒蔵館を見学し、日本酒作りのお勉強も。

酒ミュージアム

酒蔵


アクシデントで時間を食って、名塩の教行寺蘭学通りの見学が
出来なくなってしまったのが残念ですが、本物の桜と、工芸品の桜と、
桜尽くしのたのしい一日でした。

この日一番のお気に入りは、博物館で見た笹部氏のコレクションの
いろいろな桜の杯。
その中でも雪月花の三個一組のうちの「雪」の杯です(笑)

テーマ : 兵庫県 - ジャンル : 地域情報

Tag : 西宮

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)