FC2ブログ

芸文エコ見学

太陽電池パネル

先月の兵庫県立芸術文化センター全館一斉オープンデーでの
設備見学エコツアーに参加しました。

こちらのエコなポイントは三つ。

まずは太陽光発電
大ホールと中ホールの屋上(7F)に太陽光発電パネルが設置されていて、
芸文センターで使用する電力の4%程をまかなっているそうです。

次に屋上緑化
3Fの屋上が花壇とウッドデッキになっていて、ヒートアイランド対策としてや
施設の断熱材の役目としても役立っています。
全体で2000㎡あまりの広さが植物で覆われているそうです。

そして雨水利用
屋上のコンクリートは水がしみこまない特殊な材質を使用していて、
雨水は溝を伝って地下の受水槽に集められます。
簡単な処理をされた後に植物への水遣り用とかトイレの排水用とかの
雑用水として使われているそうです。

屋上緑化

屋上から見学を始めて、最後に地下にある機械室やポンプ室などを
見学しました。
この地下は普段から時々おこなわれているバックステージツアーの
コースでもあり、見学用に各種の配管が色分けされていて、見て
わかりやすいように作られていました。

配管

そしてここは工事前に遺跡が発見されていて、そのことも説明されて
いたのですが、床にあるふたを開けると、なんとそのとき発見された
1900年前の古代人の足跡が!!

古代遺跡

古代遺跡

と、思ったら、これは建築関係者が作ったイメージなんだそうです(笑)
でも、これも楽しくて、いいですね。

テーマ : 兵庫県 - ジャンル : 地域情報

Tag : 西宮北口

コメント

No title

ここの遺跡から発掘された古代人の足跡は、兵庫県立考古博物館に展示されているそうですよ(*^_^*)
自分の足と比べられるように展示されているという話を聞いています。
今、西宮流では、この考古博物館の招待券をプレゼント中です(*^_^*)
http://nishinomiya-style.jp/present/

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)