命の水

   2009.6.25.

江戸時代からある用水路の水のおかげで、稲が育っています。

もっとも、ここの用水路そのものが江戸時代からここにあったかどうかは
わかりませんが、この流れをさかのぼると、江戸時代初期には作られてた
百間樋(ひゃっけんび)にたどり着きます。

もちろん、その施設も後の時代に補修されているので、作られた当時の
石組みなどが残っているわけではないようですが。

   若山八幡

江戸時代の農業用水遺跡に興味がわいたので、うろうろしてます。
もう少し勉強してまとまったら紹介したいと思っていますが、今は、
西宮南部地域でもけっこう田畑があるんだ、との発見がおもしろいです。


テーマ : お散歩写真 - ジャンル : 写真

Tag : 散歩

コメント

No title

うちの近くも百間樋川っていうのがあります。天正?年間だとききました。
年々すごい勢いで田んぼは宅地になっているけど、
少しでも長く使われてほしいです。

みほ☆*(mio) さんへ

そうそう、まさしくこの二枚の写真も百間樋川なんです!
正確にいえば、川の名前は途中から変わってるかもしれませんけど。
西宮北口から百間樋川を取水口までさかのぼってみたのですが、暑かった!
でもおもしろかった! ので、早くまとめなくっちゃ(^_^;)

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)