上ヶ原分水樋の流れ・2

上ヶ原

まずは神呪村へ分けられた流れはすぐ道の下をくぐって折り返します(青点線)。

関学の裏から構内へ、校舎の横の小さな流れになり、途中から
広めの水路になり、時計台の向かって右横から時計台の前を左へ流れ、
芝生広場の横を流れ、一部は正門方向へ、一部は洋風の池へと
流れ着きました!

関学

   2009.7.7.

関学

池から流れ出た水はすぐ暗渠になりました。


次に門戸村へ分けられた流れは、ちょっと直進した後こちらも道の下をくぐり、
またしても関学の構内へ。
こちらも小さな流れになったあと、途中から広めの水路になり、時計台の
左側あたりを流れて、日本庭園風の池に流れ着きました。

門戸村へ

2009.7.7.

関学

こちらも池を出る水は暗渠になりました。


おそらく、正門の向かって左側の塀の外にある水路に出てくるようです。
この水路はしばらく塀沿いに進んだあと住宅街の方へ方向を変え、
暗渠になったのでたどるのをあきらめました。

関学


そしていよいよ、一番大きな流れ、上ヶ原台地への水路をたどります!

テーマ : 兵庫県 - ジャンル : 地域情報

Tag : 散歩 西宮 甲東園

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)